ABOUT



初めましてTEMTASOBI GINGERの中川と申します。
当サイトにお越しいただきありがとうございます。
名前の由来をよく聞かれるのでまずは、名前の由来から。。。
TEMTASOBIはテンタソビと読みます。息子の槙(テン)と遊ぶを掛け合わせた造語になります。
シロップ作りを通じて、息子も含めた様々な方々と遊び、その遊びを通じて、それぞれの生活がより良くなれば良いなとの思いから名付けました。
当時ハマり出したキャンプ(テント遊び)にかけていたり、google検索で引っ掛かりやすいかもと言う邪な気持ちも込められているのはここだけのお話で。。。

ひょんな事から、2018年の8月に愛知県豊橋市の水上ビルと言われる古い問屋街にジンジャーシロップの製造所を立ち上げました。
皆様には実験室や理科室っぽいと言われる製造所で、高知県産の生姜、三重の熊野古道で育ったマイヤーレモン、各種スパイス、特性にあった砂糖を組み合わせてシロップを製造しています。
製造したシロップは炭酸で割ればジンジャーエール、紅茶で割ればジンジャーティーと様々な飲み方が出来るほか、料理の隠し味やデザートのトッピング等にも使用可能です。

現在、気分や用途に応じて選べる3種類のフレーバーをベースに展開しております。
どのフレーバーも日常に寄り添える味になっているかと思います。
お気に入りのフレーバーを見つけていただき、当製造所のシロップが皆様の日常に寄り添い、時にはちょっとした刺激をお届けできれば、とても嬉しく思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
今後ともお付き合いいただけると幸いです。